top
@ぴゅあにっく | レンタルサーバー、ホスティング、サービス
WORD PRESSについて

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

WordPress を使って、思い通りにカスタマイズしたブログサイトを作ることが可能です。

WordPress の機能

WordPress はとても強力な記事配信プラットフォームであり、インターネット上の著者として、可能な限り簡単・快適で魅力的な経験ができるように設計された、すばらしい機能を備えています。「実用的な初期設定と機能」「カスタマイズしやすいコア」を持ち、「配布自由」「標準化に準拠」した「速く」「軽快」で「無料」の記事配信プラットフォームを、自信を持ってお届けします。

ブログの運用と管理

ローカル環境へのインストール

WordPress は、自分が所有しているサーバ、または、ブログを自分で完全に制御・管理できる共有ホスティングサーバ等にインストールするように設計されています。サードバーティが提供するブログホスティングサービス(レンタルブログ)と違い、必要なときにサーバにアクセスし、自分のブログに関するあらゆる変更を確実に行なえるためです。これは、WordPress を自分のパソコンやイントラネット上にもインストールできる、ということでもあります

柔軟なファイル配置

公開するブログを裏で生成してくれる WordPress の関連ファイル一式/enを、ブログと同じディレクトリに置くか、異なるディレクトリに置くかを選べるようになっています。例えば、ブログは http://example.com(public_html - webサーバのドキュメントルート(公開ディレクトリ))で公開して、WordPress関連ファイルの実物は http://example.com/wordpress(public_html/wordpress)に格納、なんてことができます!

UTC 対応

投稿日時など、時刻に関する項目全てを世界共通の基準である GMT 値としてデータベースに格納できるよう、協定世界時(UTC)からの時差を設定できます。ブログの発信地とは異なるタイムゾーンにサーバが設置されていても、正しい時刻をブログに表示できます。

ユーザー管理

各機能に対するユーザーアクセス権を制御するために、WordPress ではユーザー権限を用います。登録ユーザーに権限を割り当てることにより、ブログコンテンツを作成するか編集するかなど、各ユーザーがブログ上で行なえることを制限できます。

ユーザープロフィール

登録ユーザ毎に、(希望に応じて)電子メールアドレス・インスタントメッセージ名・経歴といった詳細なプロフィールを登録できます。また、これらの情報をブログ上に表示するか否かも制御できます。

簡単なインストール・アップグレード

「たった5分!」―― WordPress の有名な 5分間インストールは、単純明快な使いやすさであなたを疲れさせません。バージョン 2.7 からは、ブログを最新版の WordPress へアップグレードするのも簡単になり、インストールよりも時間がかかりません!

動的なページ生成

ブログを更新したり外観をいじる度に Webページを再構築する必要はありません。全ての Webページはブログ読者からアクセスされる(ページを要求される)度に、データベースとテンプレートを使って生成されます。これにより、ブログやデザインの更新は「最大限に速く」、サーバスペースの使用量は「最小限に抑える」ことができるのです。

国際化と現地化

自分の地域に対応し、自分の言語で発信するブログを作成できます。gettext メソッドを使うことにより、WordPress の翻訳や現地化を最大限に行うことができます。

ブログの配信

フィード

WordPress は RSS 1.0(別名 RDF)およびRSS 2.0ATOM 規格に完全対応しています。その上、ブログ上のあらゆるページについて、読者が購読できるフィード ―最新の投稿・カテゴリー別・コメントといった、あなたが望む全てのフィード― を用意しています。読者があなたのブログの様々なセクションを把握すればするほど、世界中に広まりやすくなります。また、RSS 2.0 の enclosure要素にも完全対応しており、(ポッドキャストなどの)MP3 ファイルを RSS フィードに加えるのも簡単です。

整ったパーマリンク URL

ブログ上の全てのページの URL 体系を標準的で乱雑さのない形式にすることができ、それらのリンクは構造化され、実用的で、人にとっても検索エンジンを含むマシンにとっても理解しやすいものとなっています。クリーンな URL は検索エンジン最適化/enに不可欠であり、ユーザーエクスペリエンスも高めます。

ブログ間の交信

ますますつながり合うインターネットの世界で、WordPress はピンバックPingBack)とトラックバックTrackBack)機能を備えました。この 2つは他のブログとの交信手段としてとても有用で、他のブログからの受信も同じようにできます。

デザインのカスタマイズ

テンプレート駆動の Webデザイン

WordPress では Webページを動的に生成するためにテンプレートを使用しています(参照)。テーマエディタやテンプレートタグを用いてテンプレートを編集することにより、コンテンツの表示内容を制御できます。

テンプレートとテーマエディタ

WordPress のパッケージには、テンプレートや他の WordPress 関連ファイルを編集できるファイルエディタ/enが付いています。ファイルを編集するためにダウンロードやアップロードで苦労することなく、ブラウザ上だけで編集できます。

テンプレートタグ

テンプレートタグにより、ブログに表示するコンテンツや情報を簡単にデザインできます。ブログをデザインするために PHP の達人である必要はありません。

テーマ

いつでも手に入るテーマやスタイルを使って、ブログデザインの着せ替えができます。もちろん、自分用のテーマを作ったり他の人と共有したりもできます。

プラグイン

プラグインにより WordPress の機能を拡張できます。WordPress ユーザーによって開発された数多くのプラグインが揃っており、あなたが望むほとんどのことが実現できます。

コンテンツの作成

パスワード保護

ある人たちと共有したいページがあるけれど、他の人には公開したくない?それなら簡単、記事をパスワードで保護できます。

投稿スラッグ

webサイトでクリーンなパーマリンクを使うなら、各投稿のパーマリンク URI の定義に投稿スラッグが使えます。投稿タイトルが日本語の場合、パーマリンクにタイトルを含めると「%E3%82%A6~」のようになってしまいますが(URLエンコード)、投稿スラッグで任意のすっきりとした文字列に置き換えられます。

事前投稿(予約投稿・未来日投稿)

今日投稿を書いて、将来のある時点で自動的にブログに表示させることができます。

投稿の改ページ

投稿がとーっても長くなったら、複数ページに分ければ、読者が延々とスクロールせずにすみます。

ファイル・画像のアップロード

画像やファイルをアップロードして、記事に表示したりリンクを張ることができます。アップロードする際、自動的にサムネイルを生成するオプションもあります。

カテゴリー

カテゴリー、サブカテゴリー、サブサブカテゴリー、… と細分化して、投稿を体系化できます。また、1つの投稿を複数のカテゴリに分類することもできます。

顔文字

 :-) や :-p のような顔文字を的確に認識し、対応するスマイリー画像に変換/enして表示できます。 (オプション)

草稿の保存

未完成の記事を保存しておいて、後で満足のいくまで編集し、完成したときに公開できます。

投稿プレビュー

「公開」ボタンを押す前に、記事が思い通りにできているか、サイトに表示したときにどのように見えるか、「プレビュー」ボタンで確認できます。現在編集中の投稿データを使ってその場でプレビュー表示するので、いつ実行しても構いません。

デスクトップツール

ブログを更新するのに webブラウザを使わなくても構いません。MetaWeblog や Blogger API に対応したデスクトップブロギングツールも使えます。

電子メールによるブログ(モブログ)

投稿を電子メールで送信し、ブログに掲載できます。

投稿ブックマークレット

Press This ブックマークレットを webブラウザのブックマーク(お気に入り)に追加すれば、ブラウザで現在表示しているページへのリンク入りの記事を作成できます。

サイドバー

ブックマークレットがお嫌いなら、同じように使えるブラウザサイドバーをお使いください。

アーカイブと検索

アーカイブ化

長期間ブログを続けると、投稿をいかに上手く整理するかが大切になります。WordPress では、古い投稿全てを収めるブログアーカイブを表示するオプションを提供します。「年次」「月次」「日次」「カテゴリ別」「タグ別」「著者別」から選ぶことができ、アーカイブページへのリンクを自動生成するテンプレートタグを使えば、ブログのメインページ(や他のページ)からリンクさせるのも簡単です。WordPress はページを動的生成するので、これらのアーカイブページ全てをサイトに設置しても、追加でサーバスペースを消費することはありません。

検索

WordPress には機能的な検索ツールが内蔵されており、サイトの訪問者が興味のある語句でサイト内を検索できます。また、「Search Hilite プラグイン」で拡張すれば、結果ページで検索語句を強調表示できるので、ヒットした部分を見つけやすくできます。Google などの検索エンジンでの検索結果をクリックしてやって来た人にも、同じように強調表示してくれます。 All in all, searching is fun, with WordPress.

コメントおよびディスカッション

コミュニティの構築

WordPress は YMCA ではありませんが、読者と連絡を取り合い交流を深めるコメント・トラックバック・ピンバックを活用することで、コミュニティの構築に役立ちます。

HTMLタグの使用

全ての人が悪人だというわけではありませんが、ブログで使える HTMLタグを制限することにより、有害な書き込みを阻止します。WordPress の初期設定で許可している HTMLタグは、あなたのデータやサーバの安全性を落とすことなくコメント内で HTMLタグを使えるようにする、という妥当な選択となっています。

モデレーション(即時表示の抑制と承認)

制御を徹底したい私たちのために、WordPress では次のようなモデレーションオプションを備えています。あなたの設定に該当するコメントが投稿されると、サイトへの表示を一旦保留し、あなたが承認したものだけをサイトに表示させることができます。

・全ての新規コメント

・特定の語句を含むコメント

・特定の IPアドレスから投稿されたコメント

・指定した数を超えるリンクを含むコメント

これらのモデレーションオプションにより、スパマーや荒らし行為を防止します。

通知

新しいコメントや承認待ちコメントがある度に、あなたに電子メールで最新情報をお知らせできます。

ブログロール(リンク集)の作成と管理

ブログロール

ブログロールとはあなたがよく読むブログのリンク集のようなもので、良いブログを世の中に知らせるフレンドリーな方法です。WordPress に内蔵されているリンク管理/en機能を使えば、リンクの追加や管理も楽勝です。

カテゴリー化

ブログロール内のリンクを分類して、きちんと整理できます。

インポート(取り込み)

既に OPML形式のファイルとしてリンクリストを持っているなら、それを WordPress にインポート(取り込み)/enできます。他のブログツールから引っ越してくる人は Blogrolling.com からブログロールを取り込めるということで、もうブログロールの管理に第三者のサービスを使う必要はありません。

エクスポート

WordPress で作成したリンクリストは OPML ファイルでエクスポートできません。

表示

他の機能と同じように、アルファベット順、ランキング順、ブログの更新順などなど、お望みどおりにブログロールを表示できるテンプレートタグがあります。

Untitled Page